話題の情報誌「MADURO」に、音の器が掲載されました!

あの岸田一郎さんが編集長を務める話題の情報誌 「MADURO」 に、「音の器」 が掲載されました!

「愛は“孫ごころ”」というコーナーで、誌面はなんと2ページ見開き!

本誌がターゲットとしているのは、50〜60歳代のおしゃれでやんちゃな 「やんちゃジジイ」 。

子どもの頃に遊んだけん玉を孫にも教えてあげたい、でも、「やんちゃジジイ」 としては他のジジイとはひと味違うけん玉をプレゼントしたい。

そこで、全く新しい視点から開発された現代のけん玉 「Timbre Kendama 音の器」 はいかがでしょうかと。

「奏でる音が気持ちいい」 孫と共に楽しめる、ワンランク上のけん玉として魅力的に紹介してもらっています。

 

maduro_01 MADURO_otonoutsuwa